アンバサダー規約

アンバサダー 利用規約

株式会社ボディメイクアップ(以下「当社」といいます)は、その運営するアンバサダー制度(以下「本制度」といいます)における利用規約(以下「本規約」といいます)を以下の通り定めます。
アンバサダーへ応募される方は、以下の条件にご承諾いただいたことになります。

第1条 本規約の範囲及び変更

本規約は、本制度に関し、当社と、アンバサダーおよびアンバサダーへ応募される方(以下「利用者」といいます)との間に適用されるものとします。
当社は、利用者に事前の承諾を得ることなく、本サービス上で告知あるいは当社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、本規約を変更できるものとします。

第2条 定義

「アンバサダー」とは、本制度に応募後、当社審査を経てアンバサダーとして認定された者をいいます。
「アンバサダー運営サイト」とはアンバサダーが自ら運営管理するウェブサイト(PCまたはスマートフォン)、あるいはInstagram・Twitter・facebook等の媒体をいいます。
「リンク等」とは本サイトの各種ページ等にリンクする専用バナー広告、専用URL、その他本サービスの対象となるものとして当社が指定するユーザーの誘導手段をいいます。
「閲覧者」とは、アンバサダー運営サイトにアクセスする者をいいます。
「被紹介者」とは、自身の当社サービス利用により、特定のアンバサダーに対して当社が謝礼を付与することになる者をいいます。

第3条 登録

アンバサダーへの登録を希望する場合は、当社所定の登録フォームに当社が定める登録情報を記載のうえ、応募するものとします。アンバサダーは、当社アンバサダー事務局からのメールを受け取ることができる環境であることが必須になりますので、アンバサダー登録時に申告するメールアドレスは、当社アンバサダー事務局からのメールの受信が可能なアドレスとしなければなりません。
アンバサダーに応募した者は、応募後の当社審査にてアンバサダーとして認定・登録されてからでなければ、アンバサダーとしての活動ができないものとします。
アンバサダーは、アンバサダーとして認定・登録された後、当社より個別に通知するアンバサダー専用サイト上にマイページが付与されます。アンバサダーは、登録情報に変更が生じた場合には、速やかにアンバサダー専用サイトより、変更の手続を行うものとします。
当社は利用者の情報及び利用者による本制度の利用に関して知り得た利用者の情報を、別途定める「プライバシーポリシー」に従い管理、取り扱うものとし、利用者はこのことに同意するものとします。
当社では以下の事項を禁止しております。下記に該当する場合はアンバサダー登録できません。また、登録完了後に反する行為が確認された場合には、即時提携解除、謝礼無効を行い、悪質なケースについては過去お支払いした謝礼の全額返金請求をさせていただきます。予めご了承うえ活動いただけますようお願いいたします。

著作権侵害や名誉毀損、誹謗行為や法律/モラルに反する行為をしていない暴力的、差別的表現や公序良俗に反する内容。
アダルトコンテンツや過激な性表現(写真、映像、音声)を含む内容。
出会い系やギャンブル系、マルチ商法、消費者金融やキャッシング系サイト。
ドメインやタイトルに「Plez」が含まれ訪問者に対しPlez公式サイトだと誤認させるようなサイト・ページの作成、あるいは当社がそう判断した場合。
Google、Yahoo!等のキーワード広告にて、紹介文や説明文、入札 ワードに当社の社名、ブランド名、サービス等Plezに深いかかわりのある用語を登録・購入。
不必要なリダイレクト処理で、訪問者を惑わすようなサイト構成
リンク掲載ページが不明で購入率が高く、禁止行為を行っている可能性がある場合。
その他、当社の販売促進活動にとって不利益が認められる行為が認められた場合。

第4条 本制度の内容

本制度は、アンバサダーがアンバサダー運営サイトにリンク等を設置し、閲覧者が当該リンク等を通じてPlezの運営サイトにアクセス(以下このようなアクセスを「経由アクセス」といいます)してアンバサダーの被紹介者となった者によって生じた売上に応じて、当社がアンバサダーに謝礼を付与するもとします。
アンバサダーの任期は1年となります。1年後、更新審査が行われます。更新不可の通知が行われない限り、アンバサダーは再任されたものとします。
当社が、アンバサダーとしての活動が見受けられないと判断した場合、当社は、当該アンバサダーをアンバサダーから解任する場合があります。
本制度では、アンバサダーは複数の被紹介者を保持することができますが、被紹介者は一人のアンバサダーの被紹介者にしかなることができません。
被紹介者は任意に被紹介者であることを中止したり、異なるアンバサダーの被紹介者となったりすることができます。当社およびアンバサダーは、被紹介者の当該判断について一切関与しないものとします。
アンバサダー自らが被紹介者となることはできません。あるアンバサダーの被紹介者自らがアンバサダーになった場合、当然に当該アンバサダーの被紹介者からは外れることとなります。
当社は、閲覧者が経由アクセスしたことの識別のために、端末の種類に応じてクッキー等の技術(以下「識別技術」といいます)を使用しています。アンバサダーは、当該識別技術によって経由アクセスであると識別されなかった場合には、閲覧者がアンバサダーの被紹介者とならない場合があることを事前に承諾することとします。

第5条 登録先の規制

1.アンバサダーが作成するリンク等及びアンバサダー運営サイトは下記のいずれかの内容を含んではなりません。

(1)本規約、利用規約に反するまたはそのおそれのある内容
(2)犯罪行為にかかわる内容、差別的表現、その他公序良俗に反する表現・内容
(3)アダルトコンテンツ、不潔またはグロテスクなコンテンツ等の一般人が不快感を覚える内容、その他青少年も含めた不特定多数の閲覧に適さない内容
(4)当社が販売する商品について、景品表示法、薬事法等の関係法令に抵触もしくは抵触するおそれが生じうる内容、その他閲覧者に誤解を与えるおそれのある内容
(5)当社がアンバサダーと閲覧者または被紹介者との取引を代理、媒介、あっせん、介入、保証等するかのような内容、当社がアンバサダーを代理、保証等するかのような内容

2.当社は、アンバサダーの作成したリンク等またはアンバサダー運営サイトが前項各号のいずれかに反すると判断した場合には、その内容及び表示を変更するよう求めることができ、アンバサダーは直ちにこれに従うものとします。

第6条 禁止事項

アンバサダーは、以下の行為を行ってはならないものとします。当社がアンバサダーの行為が禁止事項に該当すると判断した場合、当社はアンバサダーへの事前通告なしに当該アンバサダーをアンバサダーから解任することができます。この場合、アンバサダーは、第7条で規定される謝礼の一切の請求権を喪失します。

(1)当社、閲覧者、一般消費者その他の第三者の権利、利益、プライバシー、名誉等を損なう行為、その他の不利益を与える行為またはそのおそれのある行為
(2)アンバサダー以外が管理運営するウェブサイトにリンク等の設置を依頼すること
(3)アンバサダーとして、掲示板サイト、動画投稿サイト、Q&Aサイトなど、アンバサダー運営サイト以外への書き込み・投稿等を行うこと
(4)アンバサダー運営サイトに適式に設置され、表示されたリンク等の閲覧者によるクリックによらずに経由アクセスを生じさせること
(5)付与対象謝礼に寄与すると合理的に評価できない行為によって謝礼を取得する、または取得しようとすること
(6)本制度を利用して当社と競合しまたは競合する可能性のあるサービスを提供すること
(7)本制度その他の当社の業務の運営・維持を妨げる行為を行うこと
(8)Plezの商標権、著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそれらの恐れのある行為
(9)登録事項に虚偽の内容を登録することまたは真正な情報に訂正、補正しないこと
(10)その他、当社が不適当と判断する行為

上記の禁止行為に違反した場合、刑法、不正アクセス禁止法、商標法、著作権法、民法などにより、刑事罰責任及び損害賠償責任を負うことになりますので注意が必要です。

第7条 謝礼支払い

アンバサダーの被紹介者が、当社有料サービスを利用した場合、当社はアンバサダーに対して、当社が定める謝礼を支払います。
当社が定める謝礼額は個別に決定・通知します。
謝礼の確定は、アンバサダーの被紹介者によるサービス申込と支払いが完了し、売上が確定した時点とします。
以下の場合は、謝礼は発生しないものとします。
・申込み後、30日以内に入会がされない場合
・リスティング違反
・1人2回以上の申込
・当広告主を利用したことがある方
謝礼は原則として月末締め・翌月10日払いで、アンバサダーが登録する銀行口座へ振り込みます(振り込み手数料は当社負担とします)。別途、個別に条件を定める場合があります。
被紹介者が他社アフィリエイトサービス等、本制度以外の複数の経由アクセスにより当社商品を購入した場合、謝礼が発生しない場合があります。
理由の如何を問わず、アンバサダーが登録を解除または解任され、もしくは当社会員からを退会した場合、所持していた謝礼残高に関わらず、謝礼に関する一切の請求権を失うものとします。

第8条 謝礼額変更

謝礼額変更は、当社からの通知後、アンバサダーの承諾をもって適用されるものとし、承諾がない場合には、従前の謝礼額が適用されるものとします。
当社は、事前に一定の期間を定めてアンバサダー専用サイト上にて告知または個別に通知することで、各アンバサダーからの同意を得ることなく任意に、謝礼額を変更することができるものとします。

第9条 権利

当社は、本規約で明文をもって許諾された以外の権利を利用者に対し付与するものではありません。利用者は、当社の商号、商標、標章等の利用を許諾された等、本規約の明文で許諾された以外の権利を付与されたものと、本契約を解釈してはなりません。

第10条 税金及び費用

リンク等の設置、運営及び管理、あるいは謝礼の発生・支払にともない税金や付帯費用が発生する場合には、アンバサダーがこれらを負担するものとします。

第11条 秘密保持

利用者は、本制度の利用および応募に関連して知り得たノウハウ、リンク等の設置または謝礼の支払のために当社より開示された情報、その他本制度の利用に際して知り得た本制度、当社に関する情報を、当社の許可がない限り、第三者に開示・漏洩してはならないものとします。
また、本制度の利用および応募に関連して知り得た利用者に関する情報を、第三者に開示・漏洩してはならないものとします。
本条に違反して当社が被った損害については、全額、第14条に定める損害賠償の対象になります。

第12条 通知

当社は、本制度に関する連絡その他の通知を、原則としてアンバサダーが登録しているメールアドレス宛に電子メールを送信する方法またはアンバサダー専用サイト上に掲示する方法で行うものとします。
アンバサダーは、定期的に登録しているメールアドレス宛の電子メール及びアンバサダー専用サイトを確認し、その内容を閲読するものとし、対応が必要とされる場合には直ちに当社の指示に従い適切な措置(当社への返信が求められている場合には、直ちに返信を行うことを含みます)を講じるものとします。なお、当社からアンバサダーに対して返信を行うことを求めたにもかかわらず、当社が指定する期間内にアンバサダーから返信がない場合、当社は次条各項に定める措置を講じることができるものとします。

第13条 違反

1.当社がアンバサダーが本規約等に違反していると認めた場合は、当社は事前の通知・催告を行うことなく、次の各号の措置をとることができ、アンバサダーはこれについて異議を述べることはできません。
(1)アンバサダーの設置したリンク等からのリンクの拒否
(2)アンバサダーからの解任またはアンバサダーとしての資格停止
(3)謝礼の支払停止
(5)その他本制度の全部または一部の提供の中止
2.前項の措置を講じたことにより、アンバサダーに損害または不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第14条 損害賠償

アンバサダーは、本制度の利用に関し、閲覧者、被紹介者その他の第三者との間でクレーム、紛争等が生じた場合、すべてアンバサダーの責任と負担において解決するものとします。
アンバサダーの本制度の利用が原因で当社に損害が生じたときは、アンバサダーは損害賠償の義務を負うとともに、その解決のために要した弁護士費用その他一切の諸経費を当社に支払うものとします。
当社は、アンバサダーと閲覧者、被紹介者その他第三者との間の紛争について、アンバサダーの同意を得ることなく、当該閲覧者、被紹介者その他第三者に対し、当該紛争に関する情報提供その他の援助を行うことができるものとします。

第15条 本制度の仕様変更および終了

当社は、本制度の仕様の全部または一部をいつでも変更することができるものとします。また、当社は、当該仕様変更に関連してアンバサダーに生じた損害につき一切責任を負わないものとします。
事前に告知の上、本制度を終了する場合も同様とします。

第16条 登録解除

アンバサダーは、当社へ連絡することでいつでもアンバサダーの登録を解除することができます。
当社は、全てのアンバサダーまたは特定のアンバサダーについて、理由のいかんを問わず、いつでも本制度の提供を中断または終了させることができるものとします。また、当社は当該中断または終了に関してアンバサダーに生じた損害につき一切責任を負わないものとします。
アンバサダーは、アンバサダーとしての登録が解除となった場合または解任された場合、アンバサダー運用サイトからリンク等を直ちに削除するものとします。
アンバサダーは、アンバサダーとしての資格喪失後に再びアンバサダーとなったとしても、以前のアンバサダーとしての情報等は引き継げないものとします

第17条 保守

当社は、本制度の稼動状態を良好に保つために、以下各号の場合利用者に事前に通知を行うことなく本制度の提供の全部あるいは一部を中止することができるものとします。

(1)システムの定期保守及び緊急保守の場合
(2)火災、停電、第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難になった場合
(3)その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合

第18条 免責

当社は、利用者が本制度をご利用になれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
当社は、利用者の受けた不利益等が利用者の登録内容に従い事務を処理したことによる場合には免責されるものとします。
アンバサダーが、本制度をご利用になることにより、閲覧者、被紹介者その他第三者に対して損害等を与えたとしても、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第19条 裁判管轄

本制度の利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。

第20条 準拠法

本規約ならびに利用者との関係には、すべて日本国の法令が適用されるものとします。

平成30年12月15日制定