下半身太りの5つの原因&下半身痩せダイエット!

下半身太り

「下半身太りで脚やお尻が気になる・・・」と悩んでいませんか?

下半身太りが気になると、ファッションも楽しみにくく、スタイルにも自信が持ちにくいと思います。

専門的に分析すると、下半身太りには5つの原因があって、効果的なダイエットを行うとスッキリ解消できると思います!

自信を持って、ファションも楽しめるように、この記事で下半身太りを解消するダイエットPlezのダイエット方法を紹介します!

万代崇

この記事は、科学的な知見と医師やトレーナーへの指導経験も持つ、ダイエットPlezのコンサルタントが作成しました。

(ダイエットの結果には個人差があります)

下半身太りの5つの原因

ケース分けをすると、下半身太りには5つの原因があります。

原因とそれぞれの解消方法はこちらになります!

下半身太りの原因1:
体全体の脂肪が多い

1.全体の脂肪を落として下半身太りを解消!→で解消法を紹介!

下半身太りの原因2:
下半身だけ脂肪が多い

2.正しい下半身痩せのやり方!→で解消法を紹介!

下半身太りの原因3:
セルライトが気になる

3.下半身のセルライトを解消する方法!→で解消法を紹介!

下半身太りの原因4:
筋肉が太いことが気になる

4.筋肉が原因の下半身太りを解消する方法!→で解消法を紹介!

下半身太りの原因5:
ハリがなくてたるみがある

5.ハリを出して下半身のたるみを解消する方法!→で解消法を紹介!

1.全体の脂肪を落として下半身太りを解消!

下半身痩せダイエット

下半身太りの原因その1

体全体の脂肪が多くて、下半身にも脂肪がついてしまう

解決方法

食事のコントロールを中心にした効果的なダイエットで、全身の脂肪を落としましょう!
下半身太りにも、パーツ痩せではなく全身痩せが効果的です!

1.1下半身に脂肪がつく原因

体全体に脂肪が付くと、どうしても下半身にも脂肪がついてしまいます。

専門的に見ると、体に脂肪がついてしまう1番の原因は、摂取カロリー>消費カロリーの状態になっていることです。

骨盤・骨格で下半身の形は変わりますが、骨格の違いやゆがみがあっても、特に脂肪の付きやすさは変わらない形です。

摂取カロリー>消費カロリーになると、食事でとった栄養素の内、エネルギーとして使わなかったものが脂肪として蓄えられていきます。

どれだけバランスの良い食事をして、運動をしていても、摂取カロリー>消費カロリーだと脂肪は増えてしまいます。

脂肪を減らすには、こちらと逆の状態を作ることが一番大切です!

1.2下半身太りを解消するポイント!

体脂肪を落とすのに1番大切なポイントは、摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ることです!

ダイエット指導を受けられた方や、サイトを利用されている方はもうお馴染みですよね。

摂取カロリー<消費カロリーの状態になると、不足したエネルギーを体脂肪から使います。

そうすると、下半身の脂肪も使って、下半身太りも解消していきます!

ポイントpoint
摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ることが、下半身太りの解消に1番大切なポイントです!

1.3下半身太りの解消にも全身痩せが効果的!

「下半身太りを解消!」というと、「下半身のパーツ痩せが効果的」というイメージがあるかもしれませんね。

クライアントさんにも驚かれることが多いですが、イメージと違って、実はパーツ痩せではなく全身痩せが効果的なのです!

それは、パーツ痩せはできないので、やっても成果が出ない一方で、全身痩せだと下半身の脂肪も落としていけるからです!

パーツ痩せの真相と全身痩せが効果的な理由は、2.2効果的な下半身痩せのやり方!をご覧ください。

ポイントpoint
下半身太りの解消には、全身痩せが効果的です!

1.4楽しくカロリーコントロール!

摂取カロリー<消費カロリーの状態を作るには、食事のコントロールか体を動かすことが必要になります。

そのため、ツラいガマンや長時間の運動が必要というイメージがあるかもしれませんね。

しかし、ダイエットPlezのダイエットだと、コツが分かれば楽しく取り組めて、しっかり下半身の脂肪も落ちると思います!

食事の「制限」ではなく「コントロール」

下半身の脂肪を落とすには、食事のカロリーを抑えることが大切なポイントです。

そして、ダイエットPlezのダイエットでは、ガマンでつらい食事の「制限」ではなく、「食事のコントロール」をします!

「食べることをガマン」するのではなくて、「ポイントを押さえて食べる」ことで、食事も楽しみながらダイエットをできます!

オススメの食事方法!

食事のコントロール方法はいくつもやり方がありますが、オススメの方法の1つは、食べるものを少し変えることです。

普段の食事を、少しダイエット向きのものに変えてみましょう。

そうすれば、食べる量を減らさずに、普段と同じようなものを食べながらダイエットができます!

例)

クリームパスタ→トマトソースや和風にする
△200~300kcal

 バラ肉やサーロイン→ヒレやもも肉にする
100gで△200~350kcal

 ドライフルーツ→普通のフルーツにする
100gで△200kcal

このように、食べるものを少し変えると、それだけでダイエット向きの食事になります!

ダイエットPlezのダイエットでは、トータルのカロリーを抑えれば何を食べても良いので、NG食品も1つもありません

もちろん、オススメの食品や、効果的な食事方法は他にもたくさんあります!

また、基礎代謝を落とさない・満足感を得るコツ・筋肉を落とさない・スイーツやお酒の楽しみ方など、たくさん大切なポイントがあります。

その中でも、特に大切なポイントが食事のカロリーを抑えることす。

そして、コツをつかめば楽しく取り組めるので、ぜひポイントを押さえた楽しい食事で、下半身太りを解消しましょう!

(指導では、一人ひとりの状況に合わせた方法をご提供するため、また違う食事方法をご提案するケースもあります)

ポイントpoint
食事の内容を少し変えると、簡単に楽しくダイエットができます!

1.5下半身太りを解消する運動のやり方

下半身太り解消のための運動には、オススメのやり方があります!

今まで、下半身太り解消のために運動を頑張っていた人には、ショックな内容もあるかもしれません。

ただ、これからは効果的な方法を実践できるようになると思いますので、運動の正しい効果とオススメのやり方を紹介します!

運動の効果的な使い方!

有酸素運動は、「下半身太りの解消」というよりも、「食事を楽しむため」に行うのがオススメです!

具体的なダイエット効果は、食事の方が高いため、ダイエットのメインは食事で行うのが効果的です。

例えば、1時間ウォーキングをすると、どれぐらい脂肪が減るイメージがありますか??

1時間もかけるので、何百gか減ってほしい所ですが・・・

実際に減る脂肪は、体全体で15~30g程度、下半身の脂肪は10gも減らないぐらいなのです。

これではなかなか体の変化も見えないので、モチベーションも続かないですよね。

運動で食事をサポート!

食事だと、お肉の種類を変えるだけで、ウォーキング2~4時間の効果を得ることも出来ます。

食事の方が効果が高いので、ダイエットは食事をメインに行いましょう。

そして、運動でカロリーを消費すると、その分でスイーツ・炭水化物・お酒など好きなものを楽しめます!

食事をメインにして、運動で消費した分食事を楽しむ方法なら、期待通りの効果を得られます!

ポイントpoint
有酸素運動は、カロリーを消費した分で好きな食事を楽しむために行いましょう!

食事で脂肪を落としましょう!

体は、心肺の活動・体温を作る・立つ・歩くといった日常の活動で、体脂肪を使っています。

そのため、運動をしなくても、食事をコントロールすると脂肪は落ちていきます!

また、体は自然と全身の脂肪を使っていきます。

そのため、食事のコントロールで下半身太りも解消していけます!

筋トレでキレイな下半身を作る!

筋トレは、筋肉で下半身のメリハリを作るために行いましょう!

下半身の脂肪を落とすためなら、筋トレは行わなくても大丈夫です。

専門的に見ると、筋トレを1時間やっても、消費するのは100~150kcalぐらいです。

また、筋肉をつけると基礎代謝が上がりますが、やっと1kgつけても1日に+10~30kcalぐらいです。

一方で、筋トレは筋肉をつけるのに効果的な運動です!

筋肉をつけると、男性がカッコいい下半身を作れるのはもちろん、女性もメリハリが出ます!

メリハリのある脚

体のバランスを考えて、理想のスタイルに合わせた筋トレメニューを行うと、目標通りに体が変わっていきます!

ダイエット指導でも、体重を減らすため・痩せるためではなく、筋肉でスタイルを作るために筋トレを行っています!

オススメの筋トレ種目は、5.3下半身のたるみを解消する筋トレ!をご覧ください!

ポイントpoint
筋トレは、筋肉でメリハリのあるスタイルを作るために行いましょう!

1.6食事で下半身太りを解消したケース!

「下半身太りが気になって、ダイエットをしてもなかなか細くならない・・・」と悩んで、ダイエット指導を受けて頂くケースは多くあります。

下半身太りには、食事のコントロールを中心にした全身痩せで、しっかり落として頂けています!

例えばこちらは、食事のコントロールと週に20分×2回の家トレで成功された、まいさんのサイズの変化と実際の食事です。

下半身のサイズの変化(お尻・右太もも・右ふくらはぎの変化の合計)

ダイエット成功者の食事例

まいさんは、6ヶ月で体重を-15kg落として、太もも-10cm・お尻-14cm・ふくらはぎ-3cm落とせました!

まいさんには、「今までは恥ずかしくて履けなかったタイトなデニムも履けるようになって、友達にも痩せたと言ってもらえました!」と伺いました!

1.7ダイエット指導を受けた人の感想

食事のコントロールで、脚やお尻がこんなにスッキリしてビックリです!

奈美江さん:4ヶ月で-9.1kg 脚-8cm お尻-6cm

脂肪が落ちて筋肉のラインも浮いてきて、家族にもカッコよくなったと言われました!

卓也さん:5ヶ月で-14.5kg 脚-11cm お尻-8cm

今まではガマンばかりでしたが、ダイエットPlezのダイエットでは楽しく痩せられました!

みどりさん:4ヶ月で-8.3kg 脚-7cm お尻-6cm

2.正しい下半身痩せのやり方!

脚やせ

下半身太りの原因その2

ホルモンの影響で下半身に脂肪が付きやすく、他のパーツは細いのに下半身が太くなってしまう

解決方法

食事のコントロールを中心にした効果的なダイエットを続けると、下半身も次第にスッキリしていきます!
実はパーツ痩せはできない一方で、全身痩せを続けると、下半身もスッキリしていきます!

2.1下半身に脂肪が付きやすい原因

下半身は脂肪が付きやすく、気になりやすいパーツです。

特に、女性はホルモンの影響で、下半身に脂肪が付きやすい傾向にあります。
(男性は、お腹が脂肪が付きやすいパーツです)

「上半身はそんなに太ってないのに、下半身太りが気になる」というケースもあります。

また、「ダイエットをしてもなかなか下半身が落ちない・・・」という悩みを聞くこともよくあります。

この記事を読んだ方が、悩みのタネの脂肪をしっかり落とせるように、正しい下半身痩せの方法を紹介します!

2.2効果的な下半身痩せのやり方

正しい下半身痩せの方法は、よく言われる方法とかなり違いがあるので、ビックリするかもしれませんね。

下半身痩せに効果的なのは、下半身のパーツ痩せではなく、全身痩せです。

科学的な知見からも、多くのクライアントやトレーナーにも指導を行ってきた経験からも、自信を持って全身痩せが効果的だとご紹介できます!

パーツ痩せをしようとすると・・・

下半身のパーツ痩せとして、運動・マッサージ・骨盤矯正など、いろいろな方法が紹介されていると思います。

しかし、専門的・科学的に見ると、実はパーツ痩せはできないのです。

根拠論文:Regional fat changes induced by localized muscle endurance resistance training.

下半身の筋肉を使う場合も、体は、血液によって運ばれてきた全身の体脂肪を使います。

脚の筋肉を動かす場合も、脚の脂肪を優先して使うワケではないので、下半身の筋肉を使ってもパーツ痩せは出来ないのです。

また、今まで取り組んでいた人にはショックかもしれませんが、マッサージ・骨盤矯正などは、ダイエット効果そのものもないのです・・・

「パーツ痩せの運動をしても効果が出ずに辞めてしまった」「マッサージをしているのに全然痩せない・・・」という経験はありませんか?

出来ないことに努力をしても、効果は出ずに終わってしまいます・・・

努力をしても痩せないのはツラいので、しっかり成果を出せる方法が良いですよね!

全身痩せに取り組みましょう!

専門的に見ると、下半身太りの解消には全身痩せが効果的です!

体が脂肪を使う時、自然と全身の脂肪を使っています。

全身痩せだと体全体の脂肪が減っていくので、他のパーツと一緒に下半身の脂肪も落ちていきます!

脂肪を使いやすい・使いにくいパーツはあって、人によって下半身が落ちやすい・落ちにくいというのはあります。

ただ、落ちにくくても、落ちないワケではないので、全身痩せを続けていきましょう!

他のパーツの脂肪がかなり減ってから、最後に下半身が落ちてくるケースもよくあるので、あきらめずに続けていきましょう!

本当の専門家の間では、「部分痩せではなく全身痩せが最適」というのがコンセンサスになっています。

全身痩せのやり方は、1.2下半身太りを解消するポイント!をご覧ください!

(下半身も他のパーツも脂肪が落ちない場合は、ダイエットのやり方の改善が必要になります。)

ポイントpoint
下半身太りの解消には、全身痩せを行いましょう!

2.3全身痩せで下半身太りを解消したケース

可奈さんは、「下半身だけ脂肪が多くて、スクワットをしているのに全然痩せない」と悩んで、指導を受けて頂きました。

可奈さんは、加圧ジムでトレーナーをされていました。

「部分痩せはできる」という情報が多いため、実は全身痩せが効果的と説明した際は、かなり驚かれました。

そして、筋肉でスタイルを作るためにスクワットは継続して、脂肪を落とすために食事のコントロールに取り組んで頂きました!

初めはなかなか脚のサイズが落ちませんでしたが、続けていくと脚の脂肪も落ちて、だんだんサイズも落ちてきました!

最終的に、可奈さんはお尻-8cm・太もも-5cmを達成されました!

2.4ダイエット指導を受けた人の感想

食事方法で、今まで気になってた脚もスッキリできて嬉しいです!

智枝さん:5ヶ月で-11.8kg 脚-11cm お尻-7cm

全身痩せがパーツ痩せに効果的なんて、初めは信じられませんでしたが、間違いなかったと自分の体で証明できました!

梨香さん:3ヶ月で-7.4kg 脚-6cm お尻-5cm

今まで全然痩せなかった脚もお尻もスッキリして、オシャレも買い物も楽しくなりました!

奈美江さん:4ヶ月で-9.1kg 脚-8cm お尻-6cm

3.下半身のセルライトを解消する方法!

筋肉で脚が太くなる

下半身太りの原因その3

脚・お尻にセルライトがついてしまっている

解決方法

食事のコントロールを中心にしたダイエットで、セルライトや脂肪を落とすことが効果的です!

3.1セルライトの落とし方

セルライトを落として下半身太りを解消するには、正しいダイエットでセルライトや脂肪を減らしていくことが効果的です。

意外かもしれませんが、セルライト用の特別な方法ではなく、食事のコントロールを中心に全身痩せをするダイエットが最適です!

セルライトとは

セルライトとは、お尻や太ももにできる、凹凸のある硬い脂肪のことを言います。

セルライトという言葉は、もともとは、科学的なものではなく美容業界で作られたものです。

科学的に見ると、脂肪細胞の中の脂肪が増えて固くなっているだけで、普通の脂肪と特に変わりはない形なんです。

セルライトはダイエットで落とそう!

セルライトも脂肪の1種なので、特別な方法ではなく、食事のコントロールを中心にした全身痩せが効果的です!

通常の脂肪より固いため、「ガンコで落ちにくい」というイメージがあるかもしれませんね。

実際には、通常のダイエットでしっかり落とすことが効果的です!

セルライトの周りの脂肪を落とすことでも、セルライトの張り出しが減って目立たなくなっていきます!

効果的なダイエットのやり方は、1.2下半身太りを解消するポイント!をご覧ください!

全身痩せが下半身痩せに効果的な理由は、2.2効果的な下半身痩せのやり方!をご覧ください!

ポイントpoint
食事のコントロールを中心にしたダイエットで、セルライトや脂肪を落としましょう!

3.2セルライト落としの真相と効果的な方法!

セルライトを落とすというと、マッサージやセルライトつぶし、専用のグッズなどが必要なイメージがあるかもしれませんね。

しかし、セルライトの落とし方として紹介されるマッサージなどは、残念ながら、専門的に見ると特に効果はないのです。

マッサージで水分が移動して、一時的に細くなることはありますが、セルライトや脂肪が減るワケではない形ですね。

実際に、「マッサージをしても全然セルライトが減りません・・・」という悩みも伺います。

特別なことをしてもセルライトを減らすのは難しい一方で、食事を中心にした全身痩せが効果的です!

ポイントを押さえた正しいダイエットで、キレイに締まった下半身を作っていきましょう!

4.筋肉が原因の下半身太りを解消する方法!

効果的な脚痩せダイエット

下半身太りの原因その4

筋肉が太いことや、筋肉+脂肪で下半身が太くなってしまう

解決方法

筋肉を落とすことや、筋肉の上についている脂肪を落として引き締めるのが効果的です!

4.1筋肉が原因で下半身が太くなるケース

下半身の筋肉が太いと、その分サイズは太くなります。

陸上や球技などの運動を行っていた人は、平均より脚の筋肉が多く、下半身のサイズが太いケースがあります。

ただ、「脂肪は少なくて、筋肉のみが原因で下半身が太い」というのはかなりレアケースです。

男性で10%もいなくて、女性だと1%もいないぐらいです。

「筋肉で太い・・・」と悩んでしまうのは、多くのケースで、筋肉+脂肪がついていることが原因です。

筋肉が多くても脂肪が少なければ、男性はもちろん、女性もこのようにキレイな締まった下半身になります!

メリハリのある脚

筋肉のみが原因か、筋肉+脂肪が原因かを把握して、それぞれに合った解消方法を行いましょう!

脂肪+筋肉を落とす方法は、次の4.2下半身の筋肉&脂肪の落とし方!で、

筋肉を落とす方法は、4.3下半身の筋肉を落とす方法で紹介します!

4.2下半身の筋肉&脂肪の落とし方!

筋トレやタンパク質を多く摂取せずにダイエットをすると、脂肪と筋肉は3:1の割合で減っていきます

下半身のトレーニングをせずにダイエットをすると、下半身の脂肪と筋肉を一緒に落としていけます!

上半身の筋肉は落とさず、下半身の筋肉だけを落としたい場合は、上半身のみトレーニングを行いましょう。

お肉・魚などをあまり摂らず、タンパク質を減らしてダイエットをすると、筋肉を落としやすくなります。

1日に、体重1kgにつきタンパク質0.7g以下ぐらいが目安です。

下半身の筋トレをせずに、カロリーをコントロールして摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ると、脂肪と筋肉を一緒に落としていけます!

効果的なダイエットのやり方は、1.2下半身太りを解消するポイント!をご覧ください!

ポイントpoint
下半身の筋肉+脂肪を落とすには、筋トレをせずにカロリーコントロールをしましょう!

4.3下半身の筋肉を落とす方法!

下半身の筋肉を落とすには、この2つが影響します。

下半身の筋肉を使う量
食事内容

筋トレや自転車・ランニングなど、下半身に強い負荷がかかる運動は、筋肉をつける効果があります。

筋肉を落とすには、下半身を使う運動を控えることがオススメです!

上半身の筋肉は落としたくない場合は、上半身だけ筋トレをするのがオススメです。

食事は、肉・魚などのタンパク質が多い食品を減らすと、筋肉が落ちやすくなります。

1日に、体重1kgにつきタンパク質0.7g以下ぐらいが目安です。

また、筋肉は年に約4%落ちるので、自然と筋肉を減らしていくこともできます!

ポイントpoint
下半身の筋肉を落とすには、強い負荷の運動・筋トレをせずに、食事のタンパク質を減らしましょう!

5.ハリを出して下半身のたるみを解消する方法!

軽い運動と筋肉痛

下半身太りの原因その5

ハリがなくて、下半身にたるみがある

解決方法

脂肪を落とすことと、筋肉を付けることで、締まったハリのあるスタイルを作りましょう!

5.1下半身にたるみが出る原因

たるみは、脂肪量はもちろん、筋肉量も大切な要因です。

専門的にみると、筋肉量が少なくてハリがないと、たるみが出てしまいます。

特にお尻と脚は、筋肉量のちがいで、ハリが出るか・たるみが出るかが変わりやすいパーツです。

脂肪を落とすだけでなく、筋肉によってスタイルを作ることもオススメです!

メリハリのある脚

5.2下半身のたるみの解消方法!

たるみを減らして引き締めるには、脂肪を落とすこと+筋肉をつけることが効果的です!

下半身の筋肉をつけるには、こちらの2つが効果的です!

下半身の筋トレ
筋肉をつける食事

筋トレには筋肉を付ける効果があるので、たるみが気になるパーツを鍛えましょう!

オススメの種目を、次の5.3下半身のたるみを解消する筋トレ!で紹介します!

また、筋肉を作る材料になる、タンパク質をしっかり摂ることも効果的です。

一般的な目安としては、体重1kgにつきタンパク質を1.5~2g摂るようにしましょう!

(正確には、脂肪を除いた体重によって決まるので、指導ではこちらと異なる目安を伝えるケースがあります)

ダイエットのやり方は、1.2下半身太りを解消するポイント!をご覧ください!

しっかり筋肉をつけるには、ダイエットとは別に、「増量」を行うことも効果的です!

ポイントpoint
脂肪を減らすこと+筋トレと食事で筋肉と付けることで、たるみを解消して引き締めましょう!

5.3下半身のたるみを解消する筋トレ!

家でも手軽にできる、オススメの筋トレメニューを紹介します!

スクワット

脚&お尻の筋トレ

ヒップリフト

お尻の筋トレ

カーフレイズ

ふくらはぎの筋トレ

5.4ハリを出してたるみを解消したケース

美香さんは、全体的に脂肪は少ないのに、脚とお尻にたるみがあることを気にされていました。

自分でダイエットをしてもたるみが取れないことを悩んで、ダイエット指導を受けていただきました。

指導では、脂肪を落とすことに加えて、筋肉を付けてハリを出すことをご提案しました。

美香さんからは、「それまでは、脂肪にばかり注目していたので、筋肉が大切という視点はありませんでした」と伺いました。

筋肉をつける効果を理解されて、脂肪を落とすことに加えて、たるみが気になる箇所の筋肉をつける方法を実践して頂きました!

脂肪を落とす期間と、筋肉を付ける期間に分けて取り組んで頂いた結果、脂肪を減らすことと筋肉を増やすことの両方を達成されました!

美香さんからは、「キレイに引き締まったので、自信を持ってファッションも楽しめるようになりました!」という感想をいただきました!

5.5ダイエット指導を受けた人の感想

見た目にも締まった印象があります!服を買うのも楽しくなりました!

紫織さん:増量&ダイエット、計4ヶ月で-6.5kg

細くなるだけじゃなくて、筋肉でカッコいいラインを作れました!

裕史さん:増量&ダイエット、計5ヶ月で-8.9kg

筋肉が大切という視点はなかったので新鮮でした!筋肉がついたのに、スラッとした印象になって、ヒップアップもできました!

紘子さん:増量&ダイエット、計4ヶ月で-5.8kg

下半身太りの5つの原因と解消ダイエットまとめ

下半身の引き締め効果

下半身太りの5つの原因と解消方法はいかがでしたか?

今まで知っていたことと違って、驚いた部分もあるかもしれませんね。

この記事で、下半身太りの原因と正しいダイエット方法を把握できたと思いますので、これからは効果的な解消方法を実践できると思います!

下半身太りの原因と解消のポイント

下半身の脂肪やセルライトが気になる時は、
答えはタップ

 筋肉や筋肉+脂肪が原因で下半身太りが気になる時は、
答えはタップ

下半身のたるみが気になる時は、
答えはタップ

ダイエットPlezのダイエット方法で、下半身太りを解消できることを楽しみにしています!

あなたも、正しいダイエットで理想のスタイルを手に入れてみませんか?

ダイエットPlezのコンサルタントが
下半身太り解消をサポート!

ダイエットPlezのコンサルタントが
あなたの下半身太り解消をサポート

プロも選ぶ本物のダイエットで、
キレイな体を楽しく作りましょう!

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSをフォローすると更新情報を受け取れます!

 ダイエットPlez(プレズ)

コメントを残す