ダイエット停滞期の乗り越え方がこちら!3つの原因と対策

ダイエットの停滞期を乗り越える

「停滞期で痩せない・・・」という悩みや、「停滞期の乗り越え方を知って成功させたい!」という希望はありますか?

ダイエットを頑張っても、停滞期に入って痩せないというのはツライものだと思います。

専門的に見ると、停滞期は、①脂肪が減っても体重が落ちない ②ダイエットの効果が低い ③基礎代謝が落ちているという3つのパターンがあります。

それぞれ、①体重の正しい使い方、 ②食事のコントロールを中心にした効果的なダイエット、 ③体のストレスを溜めない&リフレッシュが効果的です!

実際に、指導を受けたクライアントさんも、こちらの3つでダイエット停滞期を乗り越えて成功されています。

読んだ方が、停滞期を乗り越えて成功できるように、楽しくキレイな体を作るダイエットPlezのノウハウを公開します!

万代崇

この記事は、科学的な知見とトレーナーや医師への指導経験も持つ、ダイエットPlezのコンサルタントが作成しました。

(ダイエットの結果には個人差があります)

1.停滞期の3つのパターンと乗り越え方!

体重が減らない原因

停滞期とは、ダイエットをしても、体重や体脂肪の変化が見えない期間のことです。

ダイエットを2週間~2ヶ月続けたり、△1.5kg~△5kgぐらい落ちたところで、停滞期になることがよくあります。

専門的に見て、ダイエット停滞期には3つのパターンがあって、それぞれ効果的な対策があります!

パターン①:
体脂肪は減ってるのに体重が減らない

体脂肪は落ちていても、体の水分・糖質などが一時的に増えて、体重が減らないケースがあります。

体重の動き方を知って、モチベーションを落とさずにダイエットを続けることが効果的です!

2.体重を正しく使って、停滞期を乗り越えよう!で詳しく紹介!

パターン②:
ダイエットの効果が低くて痩せない

ダイエットの効果が低くて、脂肪が減らず、体重もなかなか落ちないことがあります。

食事のコントロールを中心にした効果的なダイエットで、しっかり脂肪を落としましょう!

3.効果的なダイエットで停滞期を乗り越えよう!で詳しく紹介!

パターン③:
基礎代謝が落ちてしまって痩せない

ダイエットでホルモンバランスが乱れて、基礎代謝が低下して、痩せなくなることがよくあります。

体のストレスを溜めないダイエットで基礎代謝を落とさないことと、落ちてしまった時は、体をリフレッシュして基礎代謝を戻すことが大切です!

4.基礎代謝を落とさずにダイエットしよう!で詳しく紹介!

2.体重を正しく使って、停滞期を乗り越えよう!

体重とダイエットの関係

ポイントpoint
脂肪が減っていても、体重が減らないケースがあります。
体重が減らないのは一時的で、直に落ちるので、ダイエットを続けていきましょう!

体重は、体の水分・糖質・胃腸の内容物など、脂肪以外のものでも変動します。

脂肪が1kg減っても、水分や糖質が1kg増えると、体重は減ってくれません。

これは、「痩せているけれど、体重に現れないので、停滞しているように見える」というものです。

停滞の期間は、数日~2週間ぐらい、まれに1ヶ月半ぐらい続くことがあります。

「しっかりダイエットを続けていて、見た目や服を着た感触は変わっているのに、体重が減らない」という場合はこのパターンです。

この停滞は、ダイエット期間中は、いつでも起きる可能性があります。

2.1モチベーションを落とさずダイエットを続けよう!

水分などは、一時的に増えてもすぐに落ちていきます。

水分などが戻れば、脂肪が減った分体重も落ちるので、しっかりダイエットを続けていきましょう!

体重が減らなくても、脂肪が減って見た目やサイズも変わるので、ダイエットの成果は出ています!

体重は気になるものだと思いますが、モチベーションを落とす原因になるケースも多いので、気にせずに続けていきましょう!

ダイエットPlezのダイエットでは、体重は週に1回測って、月単位での変動を見るようにします!

3.効果的なダイエットで停滞期を乗り越えよう!

本物のダイエット方法

ポイントpoint
ダイエットの効果が低くて、やっても痩せないケースがあります。
食事のコントロールを中心にした、ポイントを押さえたダイエットに改善しましょう!

ダイエットはいろいろな方法がありますが、間違った方法・効果の低い方法が多いのが現状です。

あまり脂肪が落ちていなくても、ダイエットを始めた時に体の水分や糖質が抜けて、体重が1~2kg落ちるケースがあります。

そうすると、初めは体重が減ったのに、続けても脂肪が落ちず、それ以上体重が落ちずに停滞期のように見えます。

このケースでは、停滞の期間はずっと続いてしまいます・・・

「食事のカロリーがあまり変わってなくて、初めに体重が減ったのにすぐ落ちなくなった」という場合は、このパターンです。

やっても痩せないのはツライと思いますので、しっかり効果を出せるように、正しい方法に改善しましょう!

3.1正しいダイエットに取り組もう!

ダイエットで1番大切なのは、摂取カロリー<消費カロリーにすることです。

この状態にすることで、体脂肪を燃焼して不足したエネルギーを使い、痩せていきます!

もちろん運動も効果がありますが、実は、ウォーキング1時間で脂肪が15gしか減らないぐらいの効果です。

そのため、ダイエットには食事のコントロールが効果的です!

ダイエットPlezのダイエットでは、制限やガマンではなく、楽しくダイエットができるように、食べるものを少し変えるようにします!

3.2楽しく食事をコントロール!

食事は効果的なやり方が色々ありますが、普段食べている物を少し変えると、食事を楽しみながらダイエットに取り組めます!

例)
 カフェラテ・オレ→ブラックコーヒーやコーヒー+フレッシュにする
→1杯△150kcal

 鶏肉を皮なしにする
→お肉100g当たり△100kcal

 ドレッシングをノンオイルにする
→30mlで△100kcal

ダイエット指導を受けるクライアントさんも、コントロールをがんばる人ほど、食事を楽しまれています!

また、筋肉を落とさず、メリハリのある体を作るためには、筋トレとタンパク質摂取も効果的です!

有酸素運動は、消費した分でケーキやお酒を楽しんだり、食べすぎた時に調整するなど、食事のサポートとして使うのが効果的です!

パソコン用の画像スマートフォン用の画像

キレイな体を楽しく作る!
プロも受けるダイエット指導

ダイエットPlezのコンサルタントが
あなたのダイエット成功を指導!

4.基礎代謝を落とさずにダイエットしよう!

基礎代謝を落とさないダイエット!

ポイントpoint
カロリー・主食を適度にとって、基礎代謝を落とさないようにしましょう!
基礎代謝が落ちてしまった場合は、リフレッシュのための調整が効果的です!

ダイエットは、体のストレスが大きいやり方だと、ホルモンバランスが乱れて基礎代謝が大きく低下してしまいます。

影響が大きいと△400~500kcalぐらい低下してしまいます。

そうすると、ダイエットをしても摂取カロリー<消費カロリーにならず、停滞期になってしまいます。

「ダイエットをして、初めは脂肪も体重も減っていたのに、だんだん落ちにくくなってきた」という場合はこのパターンです。

ほとんど食事をしないダイエットだと数日~1週間で、かなりカロリーを抑えたり主食をほとんど取らない方法だと、1~2ヶ月ぐらいでよく起きます。

この状態になると、停滞の期間はずっと続いてしまい、ダイエットを続けると影響がもっと大きくなってしまいます・・・

これを防ぐには、体のストレスを溜めないダイエットと、基礎代謝が落ちた場合に体をリフレッシュする調整が効果的です!

4.1カロリー・主食を適度に摂りながらダイエット!

ダイエットでは、体のストレスを溜めず、基礎代謝を落とさない方法が大切です!

特に、カロリーや主食は体にとって大切なので、極端にカットしないようにしましょう!

体型や生活スタイルにもよりますが、
女性:1,000kcal~・主食300kcal~
男性:1,200kcal~・主食350kcal~
が目安です!

ペースとしては、月に体脂肪が△1.5kg~△3kg落ちるぐらいが目安です!

ちなみに、体脂肪計の測定では、体のストレスによる基礎代謝の低下は反映されないので、注意しましょう。

また、タンパク質をしっかり摂ったり、野菜・きのこ・フルールなどバランスよく食べることもオススメです。

睡眠不足や精神的なストレスも影響しますので、無理をせず、楽しく続けられることも大切です!

4.2基礎代謝が落ちたら、リフレッシュしよう!

ダイエットで基礎代謝が低下してしまった場合、リフレッシュをして、基礎代謝を戻す調整を行いましょう!

ダイエットで抑えるのとは逆に、しばらくの間、しっかりカロリーや主食を摂りましょう!

脂肪が増えも減りもしない食事が目安です。

影響が小さいと数日、大きいと数週間、リフレッシュをするのが効果的です!

よく、週に1回ドカ食いをする「チートデイ」がオススメされますが、1日ではなかなか基礎代謝は戻らず、ドカ食いをすると脂肪が増えてしまいます。

ダイエットPlezのリフレッシュ方法だと、基礎代謝も戻せて、食事を楽しんで精神的なリフレッシュもできると思います!

パソコン用の画像スマートフォン用の画像

キレイな体を楽しく作る!
プロも受けるダイエット指導

ダイエットPlezのコンサルタントが
あなたのダイエット成功を指導!

5.停滞期を乗り越えて成功したケース!

「ダイエットをしても停滞期で全然痩せない・・・」という悩みを抱えて、ダイエット指導を受けて頂くケースはよくあります。

まいさんも、これまで自己流のダイエットで主食をほぼカットしてきた結果、停滞期で全然痩せなくなってしまい、指導を受けて頂きました。

まいさんのケースでは、基礎代謝の低下と、ダイエット効果が低かったことの両方に原因がありました。

そこで、まずはリフレッシュで基礎代謝を戻して、その後に、食事のコントロールと20分×週2回の家トレでダイエットに取り組んで頂きました!

基礎代謝が低下しやすい体になっていたので、定期的にリフレッシュも入れて頂きました。

ダイエット成功者の体重

結果として、6ヶ月で△15kg落として、ウエストも△23cm落とせました!

-ダイエット中の実際の食事-
ダイエット成功者の食事例

まいさんには、
「今までの停滞期がウソのように、全体的にスッキリしました!友達にも痩せたと言ってもらえました!」
という感想を頂きました!

ダイエット指導を受けた人の感想

停滞期を克服する方法も、専門的で正しい方法を学べました!

祐希さん(パーソナルトレーナー):
4ヶ月で△9.6kg・お腹△20cm

自分でやっていたときのような停滞期がなくて、スッとおちて驚きです!

泰世さん:5ヶ月で△10.8kg・お腹△18cm

今まではガマンばかりでしたが、ダイエットPlezのダイエットでは楽しく痩せられました!

みどりさん:4ヶ月で△8.3kg・お腹△13cm

6.ダイエットの停滞期の乗り越え方まとめ

ダイエット効果

ダイエットの停滞期の乗り越え方はいかがでしたか?

今まで知っていたことと違って、驚いた部分もあるかもしれませんね。

この記事で正しい方法を知って頂けたと思いますので、これからはしっかり停滞期も乗り越えられると思います!

停滞期を乗り越えるポイント

脂肪が落ちても体重が落ちない時は
答えはタップ

 ダイエット効果が低くて痩せない時は
答えはタップ

基礎代謝が低下して痩せない時は、
答えはタップ

正しい方法を実践して、停滞期を乗り越えて、ダイエットに成功することを楽しみにしています!

あなたも、正しいダイエットで、理想のスタイルと健康な体を手に入れてみませんか?

パソコン用の画像スマートフォン用の画像

キレイな体を楽しく作る!
プロも受けるダイエット指導

ダイエットPlezのコンサルタントが
あなたのダイエット成功を指導!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSをフォローすると更新情報を受け取れます!

 ダイエットPlez(プレズ)

コメント

  1. ゆず より:

    こんにちは。
    3月31日よりダイエットを開始し、4月24日現在5キロ落ち、停滞期に入った者です。
    開始時72kg→現在67kgです。
    私は、これまでお菓子を食べ続けていましたが、遮断し、今は全く食べていません。
    運動量は0でしたが、週4日水泳に通い、2km程泳いでいます。
    夜は8時以降食べないようにし、寝る3時間前までには必ず夕食を終わらせることにしています。
    高校生なので、昼、晩は母の作ってくれる料理を食べます。
    このままで、停滞期を乗り越え痩せることはできるのでしょうか?
    最終目標は52kgです。
    アドバイス等ありましたら教えていただけませんか?

    1. 万代 崇 より:

      はじめまして!

      現在の方法で停滞期を乗り越えられるかは、実践されている内容によりますが、
      摂取カロリー<消費カロリーの状態を作れば体脂肪はしっかり減っていきます。

      1ヶ月で△5kgを落とされているので、2~3kgぐらいは水分など体脂肪以外の減少があると思います。

      ゆずさまはまだ成長期にあると思いますので、過激なダイエットで急激に痩せるのはちょっと危険が大きいですね。

      パーソナル・ダイエット指導 の個別サポートと違い、コメント欄では一般的な回答となりますが、
      適度にカロリーコントロールを行えばいい結果につながると思います!

コメントを残す